コラーゲンの
効果!

コラーゲンドリンク・サプリメントの比較。
コラーゲンの効果の新事実♪

コラーゲン HOME
ドリンク 比較一覧
ゼリー 比較一覧
サプリメント(粒)比較一覧


◆「世界一受けたい授業」 ついに解明!コラーゲンの新事実!

2011年11月26日(土曜日)に放送された、

日本テレビの「世界一受けたい授業」の東京農工大学・野村義宏先生が行った、

保健体育の授業では、

「ついに解明!コラーゲンの新事実」ということで、コラーゲンの効果が解説されていました。

コラーゲンを摂ることで、肌・骨・髪・筋肉にいたるまで、その老化を遅らせることができる事実が、

最新の研究で明らかになってきたそうです!!


今までは、栄養価のないコラーゲンを摂取することのメリットが、まだわからない部分も多かったようで、

野村先生も批判を浴びたこともあると言っていました。


でも、今は美肌に良いことをはじめ、体のさまざまな部位に影響することがわかってきたそうです。

女性にだけでなく、男性やお子さんも摂取することで嬉しい効果があるそうです。

20才を過ぎると、コラーゲンが作られる量も減ってくるそうなのですが、

コラーゲンを摂ると、身体の中で、コラーゲンを作れという指令が出るそうです。

目安は、1日に5,000mgのコラーゲンを摂取するのが理想とのこと。



●美肌への影響・・・

年齢とともに、コラーゲンを作る量が減ってきますが、

さらに新陳代謝が悪くなることで、コラーゲンも老化してきます。

若いコラーゲンは、やわらかでプルンプルンしていますが、

老化したコラーゲンは、固く、弾力がありません。

そうなると、お肌に存在するコラーゲンが硬くなり、シワが出来て、ハリのないお肌になってしまいます!

コラーゲン年齢というものが測れるそうで、実年齢が若くてもコラーゲン年齢は高かったり、年齢を重ねていてもコラーゲン年齢が低かったりします。

毎日の食事や紫外線の影響もコラーゲン年齢に大きくかかわってくるそうです。


●骨への影響・・・

骨は、50%がカルシウム、残りの50%はコラーゲンで出来ているそうです。

つまり、折れにくい・しなやかな骨を維持するには、カルシウムだけでなくコラーゲンもとても大事!

建物でいうならば、鉄筋はコラーゲン、セメントの部分がカルシウムになるそうです。


●髪の毛への影響・・・

抜け毛の原因にも、コラーゲン不足が影響するそうです。

頭皮の真皮の部分では、実に70%が、コラーゲンだそうで、

髪をいたわるためにも大変重要なようです。


●筋肉への影響・・・

アメリカンフットボールの選手に、1年間コラーゲンを摂り続けてもらったところ、

筋肉疲労が減少したという結果が出たそうです。


このように、体のあらゆる部分に良い効果が得られるのが、コラーゲンなんですね。

コラーゲンは、たくさんとっても、一定量しか吸収されないそうです。

でも反対に言うとと、たくさん摂取しても害をおよぼさないと言えるんだそうです。

だからたくさん摂っても問題ないそうです!

1か月以上、長期に渡って摂取すると効果が出てくるそうです。


●コラーゲン5,000mgを含む食品の例・・・

 中でも、ちりめんじゃこは、オススメ食材だそうです。

 ・さんま 16匹
 ・鶏ガラスープ 1.2リットル
 ・鮭 2.5切り身
 ・マシュマロ 250g
 ・軟骨 1.5人前
 ・手羽先
 ・ちりめんじゃこ 22g
 ・牛すじ 16g
 ・うなぎ 14g
 ・フカヒレ 7g (ふかひれの99%は、コラーゲン)


 塩分が多かったり、量が多かったり、高かったりして、なかなか食べられそうにないものありますが、 上手に日々の食事にとりいれると良さそうですね。



◆今、大注目!無添加コラーゲン100%の食べるコラーゲン!
料理や飲み物に入れて、手軽に摂取できるから便利です!
☆お試し価格で提供中☆


<豚由来のコラーゲン>
超濃厚コラーゲン
水橋保寿堂

<牛由来のコラーゲン>
ニッピの食べるコラーゲン!
ニッピコラーゲン


TOP
Copyright© 2008- コラーゲンドリンク・サプリメントの比較!. All rights reserved.